渋谷区文化綜合センター大和田のロゴ

MENU
TOP

【イベント】伝説のプラネタリアンが語る「コスモ塾」~シューメーカー・レビー第9彗星の木星衝突から30年~(2024年7月15日(月・祝)開催)

【イベント】伝説のプラネタリアンが語る「コスモ塾」~シューメーカー・レビー第9彗星の木星衝突から30年~(2024年7月15日(月・祝)開催)
概 要

あなたは、シューメーカー・レビー第9彗星という彗星の木星衝突をご存知ですか?

1994年7月、木星の引力により分裂したシューメーカー・レビー第9彗星の列が数日間にわたり次々と木星へ衝突しました。
その衝突を1年前に軌道計算し予測したのが、当館の「伝説のプラネタリアン」村松修解説員です。

村松解説員の数々の伝説の中から、今年30年を迎えるシューメーカー・レビー第9彗星木星衝突のその結果から舞台裏まで、自ら余すところなく語りつくします。

※星座解説はありません。

 

◆日程
2024年7月15日(月・祝)

開始時刻 19:00
(終了予定時刻 20:20)

入場開始 18:45
※混雑状況により少し早まる場合がございます。

◆料金
一律 2000円

※未就学児入場不可
※こちらのイベントでは、招待券や、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳(愛の手帳など)をお持ちの方への割引を適用することはできません。
観覧ご希望の場合は、下記ウェブにて上記の金額でご購入いただきますようお願いいたします。

◆チケット販売
7月5日(金)より前売り開始
URLは後日こちらにて発表・記載いたします。

◆講師紹介
伝説のプラネタリアン 村松 修 解説員
1975年より技術職として五島プラネタリウムで仕事を始める。
その後、解説員として星空の話を届けると同時に、彗星・小惑星など天体軌道計算に夢中になり、研究を進める。
その中で、シューメーカー・レビー第9彗星の木星衝突予想や、彗星(串田・村松彗星 (147P/Kushida–Muramatsu) の発見、その他多数の小惑星も発見し名付け親となっている。自身が発見した小惑星には、「渋谷」「金王丸」と名付けたものも。
五島プラネタリウム閉館後は渋谷区の観望会に関わり、2010年のコスモプラネタリウム渋谷開館時から、現在も解説員として勤務。